柔術Lifelog

「柔術ときどき仕事」ぐらいの割合の【柔術多め】ブログです。

リダ・ハイサム|ハイサム、黒帯になったってよ!!!

f:id:mw1919jp:20180930091050j:plain

参照:Carpe Diem BJJ(‏@CarpeStore)

ついにって感じですね。

先日のアジア選手権でも茶帯カテゴリーで無双していたようなので、実力のほどは疑いようがないです。

黒帯ヘビー級の猛者達とのどのような闘いを繰り広げていくのか、今から楽しみです。

今回は先日のQUINTET.2の試合結果、またQUINTET.3 Special Matchについて触れてみます。

ハイサム黒帯になったってよ!!!


TwitterでフォローしているCarpe Diem会員の方から流れてきました。

Carpe Diemとは何の繋がりも私ですら、この帯の授与式の様子をみて熱く込み上げてくるものがありました。

この達成感は今までの努力や苦労があって成り立つものなのでしょう。

ハイサム選手が柔術に対して真摯に取り組んでいる姿が垣間見れました。

日本人選手の重量級の黒帯といえば関根秀樹選手が思い浮かびますが、これからはハイサム選手が海外の強豪達とバチバチやって、そのイメージを超えていってほしいと思います。

QUINTET.2大会結果

この記事を読んでいる方は既にご存知だと思いますが、QUINTET.2の結果も軽く載せておきます。

第一試合:TEAM Tiger Muay Thai戦

ひとーり。(vs 中堅 バイキング・ウォン)
f:id:mw1919jp:20180820121339j:plain


ふたーり。(vs 副将 アレックス・シルド)
f:id:mw1919jp:20180820121353j:plain


さんにーん。(vs 大将 スチュアート・クーパー)
f:id:mw1919jp:20180820121413j:plain


ミッションコンプリートでございます!!!


Tiger Muay Thaiの中堅 バイキング・ウォン、副将 アレックス・シルド、大将 スチュアート・クーパーの3人抜き…

先鋒で出てたら5人抜きかましていたんじゃないかと思うほどに無双していました。

第2試合:10th Planet

個人的大注目の「リッチー・マルティネス」と対戦。

リッチーは第1試合のTEAM VAGABOND戦でジョアオ・アシス(ADCC -99kg 優勝)とドロー、続くTEAM Reebokでは桜庭和志からダースチョークで一本を取っている勝ち上がってきた、実力・勢い共に申し分ない選手。

そんなリッチーとの一戦、さすがのハイサムも苦戦するのではないかと思っていました…が、

f:id:mw1919jp:20180820122643j:plain

参照:https://www.quintet-fight.com

もはや何がなんだか。笑


これで第一試合から数えると、まさかの4人抜き!!!!

ここまでくると笑えますね。


こうなると無敗で大会を終えることを期待してしまいますが、そう簡単にはいかないところが格闘技の面白いところ。

続くジオ・マルティネス戦(リッチー・マルティネスの弟)で体重差30kgの相手から、まさかの一本負け!


弟が兄の敵討ちを果たします!!


この展開は流石に痺れました!!!


今大会のハイサム選手の唯一の黒星になりましたが、負け試合でありながら、今大会のハイライトといっても過言ではないでしょう。

本人とっては不本意な結果でしょうが、敗戦が絵になる(ドラマがある、ストーリーがある)選手は応援したくなります。

今大会で一躍その名を轟かせたがリダ・ハイサム選手。

QUINTET.3大会情報

そして、そして、なんと!

10/5 Las Vegasで開催されるQUINTET.3のSpecial Matchにハイサム選手が出場することが決まりました!!!


相手のマルセロ・ヌネス選手は、ロバート・ドリスデール(ムンジアル優勝経験者)から昨年黒帯を授与された選手のようです。


QUINTET.3の見どころといえば、

  • TeamSAKURABAに入った ホベルト・サトシ・ソウザ
  • WECチャンピオンでUFCタイトルにも挑戦している ユライア・フェイバー
  • QUINTET.1の優勝チームのTeamPolarisに加わった ビトー“シャオリン”ヒベイロ
  • QUINTET.2の優勝チームの 10th Planet


これだけでも十分に観る価値ありますが、更に!!!

  • 所英男(41) vs ニッキー・ライアン(17) の年の差対決!
  • フランク・ミア vs 石井 慧 の超人対決!!
  • マルセロ・ヌネス vs リダ・ハイサムの黒帯柔術家対決!!!


日本でやってたら死んでも観に行くレベルのカードです。


しかも、ハイサム選手の出場に関して、Carpe Diem代表の石川さんがこんな投稿を…

m.facebook.com

こんなん全体応援するやん!!!


先週のプロ修斗に続き、今日はRIZINの堀口vs那須川、その翌週にはQUINTET.3ですか...

まだまだ、仕事が手につかない日が続きそうです。




■この記事を書いた人
わたなべまさと
IT屋×柔術家。自身の仕事論と柔術を中心とした格闘技ネタについてブログを執筆。
>> 詳しいプロフィールはこちら