柔術Lifelog

「柔術ときどき仕事」ぐらいの割合の【柔術多め】ブログです。

柔術ニュース -Vol.20- | Single Leg X-Guard | ロバート・ウィテカー | ハイサム・リダ

f:id:mw1919jp:20190711124123j:plain

出典:https://www.youtube.com

Single Leg X-Guard Drill For BJJ

www.youtube.com


シングルレッグXガードからアキレス腱に繋げるまでのドリル映像です。

手順が面白かったので載せてみましたが、そもそもシングルレッグXがまともに使えない自分としては、こっちのベーシックな動画の方がタメになりました。
www.youtube.com


なんでいきなりドリル映像の紹介から入ったかというと、朝からこんなツイートを見てしまったのです。


ドリルだけで見てる人を楽しませることが出来る(一つのコンテンツになる)スキルってすごい!!

Robert Whittaker to participate in ADCC Trials

fansided.com

現UFC世界ミドル級王者が5.12に開催されるADCCアジア予選に参戦するようです。

UFC事情はあまり詳しくないのでsherdogで戦績を確認。
f:id:mw1919jp:20190424180210j:plain


全20勝のうち、KO/TKOが9勝(45%)でSUBMISSIONS が5勝(25%)とストライカーよりの成績を残しています。

グラップリングの能力の程はというと、調べているうちに気になるインタービューがありましたので一部を載せておきます。


f:id:mw1919jp:20190424180509j:plain


グラウンド&パウンド


普通、バックチョークとかヒールホールドとか答えるものじゃないんですかね?

同階級で出場される選手皆さまの安全を心よりお祈り申し上げます。

【ADWP2019】未知強ゾロゾロ重量級。クレイグ・ジョーンズに一本勝ちしたデュアルチ、ハイサム出場!!

mmaplanet.jp

24~26日にかけて行われる、アブダビ・ワールド・プロフェッショナル柔術チャンピオンシップ2019に関する記事です。


前年王者フィリッピ・ペナが不在ながらも、今年最大の激戦区といえる94kg以下級にカルペディエム所属のハイサム・リダ選手がガーナ代表としてエントリーしているようです。

ハイサム選手といえばQUINTETでの活躍やコパ・ラスコンチャス沖縄大会で関根秀樹選手を破るなど、日本重量級で最大戦闘力を有している選手であることは間違いないので、世界の強豪相手にどのような戦いを見せるのか大注目です!

なお、一回戦のZaid Sami戦を勝ち上がると、二回戦はAdam Wardziński(アダム・ワジンスキーって発音するんですかね?)との対戦が予定されています。

柔術ボンヤリ層の私からするとどれ程の選手なのかピンとこないのですが、橋本選手が言うのだから好カードになるんでしょう!


最後に。


この階級にエントリーしている選手を調べているうちに、エルベース・サントスという名前が引っかかり、どこかで目にした名前だなと思ったらフィリッピ・ペナ戦でヤジにブチ切れてセコンドを急襲した選手でした。(2min20sec辺りから)
www.youtube.com

客席になだれ込む足の速さよ。

メッチャ元気やん!!!

ハイサム選手とは反対の山なので決勝でしか当たることはなさそうです。