柔術Lifelog

「柔術ときどき仕事」ぐらいの割合の【柔術多め】ブログです。

ブログ初心者はとにかく毎日記事を書くことが重要!(らしい)

f:id:mw1919jp:20180623024248p:plain

ざっくり言うと

  • ブログを始めたての人は、まずデザインよりも記事を書きましょう。(by あんちゃさん)
  • デザインよりも、記事を書くのです。(by あんちゃさん)
  • 大事なことなので二回言いました(by あn…もういいか)

とりあえず書く。とにかく書く。

f:id:mw1919jp:20180401113912j:plain

「ブログの外観やデザインのカスタマイズはどうすればいい?」という質問、よく来ます。しかし、待ってください。


ブログを始めたての人は、まずデザインよりも記事を書きましょう。デザインよりも、記事を書くのです。


大事なことなので二回言いました(こういう人ウザいよね)


引用:ど素人のための「稼ぐブログ」の始め方!ブログで飯食ってる私が徹底解説 | まじまじぱーてぃー


染みるわー。

昨日のエントリーに引き続き、【あんちゃさん】の記事からの引用です。

このブログを始めたきっかけとなった人であり、ちょっとしたファンになりつつあります。

そうなんですよね。

私自身、過去にブログを始めようとしてデザイン編集にこだわり過ぎて1記事も世に出すことなく、ひっそりと閉鎖(正確にはオープンすらしていない)した苦い思い出があります。

今回はデザイン編集は暫く我慢。

というか、はてなブログの場合はテーマストアでデザインテーマをインストールできるので、自分でゴリゴリカスタマイズする必要性するあまり感じていません。

とにかく記事を書きたいという人には非常に良いブログサービスだと思います。

ブログを書くって思ったよりも時間がかかる

やってみて初めて分かったことなんですが、ブログ書くって思ったよりも時間がかかる


まだ、凝った内容なんて一記事もあげていないですが、

  1. テーマ・キーワード決め(どんな内容を書こうか)
  2. 執筆(黙々とタイピング)
  3. 校閲(構成や誤字のチェック)

なんてことをしていると、あっという間に時間が過ぎていきます。

一日に何件もの良質な記事をあげているブロガーの凄さを身を持って知りました。。。

サラリーマンブログの限界?

これ、いつまで続けられるだろう…


世の中の一般的なサラリーマン(会社員)がブログ執筆に充てられる時間って限られていると思うんです。

現に私自身も土日(会社が休みの日)だから、こうやってブログを書く時間が確保できているわけで、平日に毎日記事をあげ続ける自信は現時点でそれほどありません。いや、マジで。


ここで、イケダハヤト大先生のありがたいお言葉を引用させていただきます。

ぼくら本気のブロガーは、一日中ブログのことを考えています。データを見て、PDCAを回しています。毎日のように書いているので、ブログを書くスピードも上がります。


ぼくは今や、1日15本の記事を生産できます。毎日10本更新を365日続けて、3,650本。サラリーマンブロガーはせいぜい1日に1本でしょうから、365本。そりゃ、上達のペースは違いますよね


引用:サラリーマンのブログが超つまらない理由:あるいは資本主義の攻略法。 : まだ東京で消耗してるの?


それを言っちゃーお終いよ!(爆)


まぁ、でも実際そうだと思います。
ブログに限らず、どんな分野でも同じ能力の人であれば、経験値が高いほう断然パフォーマンスは高いでしょうし。

だからと言って、卑屈になる気もないので、私は私で淡々と出来る範囲で書いていこうかと。

お付き合い、ありがとうございました。


■この記事を書いた人
わたなべまさと
IT屋×柔術家。自身の仕事論と柔術を中心とした格闘技ネタについてブログを執筆。
>> 詳しいプロフィールはこちら