柔術Lifelog

「柔術ときどき仕事」ぐらいの割合の【柔術多め】ブログです。

ブログ初心者向け。イケハヤ氏の【ブログで稼ぐ-入門講座シリーズ】は役立つのか? (3/3回)

【ブログで稼ぐ-入門講座シリーズ】全20回を全て見終わりました。

前半の10本ぐらいまでは、これからブログを始めるような人向けの超入門編だったので、新しい学びはほとんどありませんでしたが、色々と新たな気付きや心構えを学ぶことができました。

世間ではイケハヤ氏の投稿した動画が何者かに丸パクリ(アカウントとコンテンツ)されたり、

それに対してイケハヤ氏が運営に削除依頼を行ったり、

パクり上等と公言していたイケハヤ氏の言動が一致していないとヨッピー氏が噛み付いたり、

その噛み付きに対してイケハヤ氏が様々なメディアを用いて反論したりと、

平和なインターネットの世界が流れておりますが、

気にせず視聴したコンテンツの感想などを書いていきたいと思います。

せっかくなので、「10.11 ニセハヤ」事件については、記事の最後で少し触れたいと思います。

配信内容と視聴状況(2018.10.12 19:30時点)

■視聴したコンテンツ↓↓↓
完了 ブログで稼ぐ入門講座⑮〜同じネタを何度でも書け! - YouTube
完了 ブログで稼ぐ入門講座⑯〜初心者は雑記ブログで始めろ! - YouTube
完了 ブログで稼ぐ入門講座⑰〜炎上を恐れず意見を吐け! - YouTube
完了 ブログで稼ぐ入門講座⑱〜パクられても気にするな! - YouTube
完了 ブログで稼ぐ入門講座⑲〜変化と成長こそが最高のコンテンツだ! - YouTube
完了 ブログで稼ぐ入門講座⑳〜未来を描き歴史を作ろう! - YouTube

これにて【ブログで稼ぐ-入門講座シリーズ】完結です。

いやー、わりとあっと言うまでした。

冒頭で書いた「パクリ問題」についても、ちょうどこのシリーズの⑱で語られていますね。

この騒動については、記事の最後に少しだけ触れたいと思います。

今回視聴したコンテンツで興味深かったのは、以下のコンテンツです。
www.youtube.com


「同じネタは書いてはいけない」という思い込みがあったので、この放送を見て、

『あっ、同じネタで書いてもいいんだ!!』

と目からうろこでした。


この放送で伝えているポイントは以下の通りです。

  • 何度も書けばうまくなる
  • 読者も同じネタを望んでいる
  • 何度でも語れ
  • 同じネタの繰り返しは全然オッケー


たしかにブログ書き出しの頃に【渾身のネタ】を投下したところで、文章も構成も上手くないので、本当に伝えたいことが伝わらないといった状態に陥る可能性は大いにありますね。

伝えたいことの本質は変わらないんだけど、切り口を変えて別角度からえぐってみるといったテクニックを身につけられると良いですね。←どうやったら身につくのか分からないけど

【ブログで稼ぐ-入門講座シリーズ】のお勧め回 TOP3

既にブログ開設し、ある程度の記事数(30本~50本ぐらい)を書いている人向けのお勧め回を以下に記載します。


第3位
www.youtube.com

前回の記事でも少し書きましたが、「再現性」を求めることの意味の無さについて説明しています。


第2位
www.youtube.com

【特定ジャンルの専門ブログ vs 雑記ブログ】論争について、イケハヤ氏の実体験(検索エンジンにおける検索順位など)を基にその見解を説明しています。

特化型ブログとするか雑記型ブログとするかで悩んでいる人にお勧めです。


第1位
www.youtube.com

イケハヤ氏のブログ記事やnote、Twitter、Voicyを見聞きしたことがある人なら何十回と聞いた内容だとは思いますが、重要な内容なので載せておきます。

「10.11 ニセハヤ」事件。ヨッピー氏との「パクリ」論争について考える(反論動画も掲載)



ヨッピーに突然disられたので反論するよ!
www.youtube.com


もはや芸術の域ですね。

Twitter → ブログ → Youtube の3連コンボですwww



それに対してヨッピー氏は…


掲載されているブログの記事読みました(流し読みレベルですが)。

一言だけ。




長ぇよ!!www




なんですかね?

いい年した大人たちが、重箱の隅を突きあうようなやり取りを見せられている訳ですが。

最初は「ちょっとしたじゃれ合いかな?」と見ていましたが、どんどんヒートアップしております。


そこには、優しいインターネットの世界が広がっていました。


発端となった「Youtubeコンテンツのパクリ」と「削除依頼」をわりとリアルタイムで見ていた私としては、

イケハヤ氏の言う「パクられても気にするな!」は【手法の模倣】や【ネタのパクリ】を指しているのであって、

【コンテンツ内容の全コピー】を許容するものではないという理解だったので、

本質的にはヨッピー氏の「パクりは絶対に許さないんだから!プンプン」という主張と近いところにいるとは思うんですが。


どうなんでしょう?


本件、どのような形で収束するかは分かりませんが、最後に私がお勧めの動画を一本紹介して終わりたいと思います。


ブログで稼ぐ入門講座⑰〜炎上を恐れず意見を吐け!
www.youtube.com




人とは仲良くしなきゃダメだよ。



■この記事を書いた人
わたなべまさと
IT屋×柔術家。自身の仕事論と柔術を中心とした格闘技ネタについてブログを執筆。
>> 詳しいプロフィールはこちら