柔術Lifelog

「柔術ときどき仕事」ぐらいの割合の【柔術多め】ブログです。

東京駅のトレインスポット3選!子供が絶対に喜ぶ電車が見える場所を紹介

f:id:mw1919jp:20181013223337j:plain


子供って何で電車好きなんでしょうね?

誰に教えられたわけでもないのに勝手に好きになって、電車の種類もどんどん覚えていく姿に親としては驚きます。

今回はそんな小鉄な我が子と毎週末のように足を運んでいる、東京駅のトレインスポットを紹介します!

電車好きの息子の鉄板コースなので、【電車好きの子供であれば絶対に喜ぶ場所】と自信を持って紹介します。

1. KITTEの屋上庭園

f:id:mw1919jp:20181013225008j:plain

JR東京駅 丸の内南口改札から徒歩1分にある、KITTEの屋上庭園です。

KITTEのビル中にあるものの、屋上庭園なので雨が降っていないことが楽しめる条件になります。

JRの電車に加えて、新幹線(のぞみ)が発着する様子を上から楽しむことが出来ます。

▼ KITTE屋上庭園から見える電車

  • 山手線
  • 京浜東北線
  • 宇都宮線
  • 常磐線
  • 特急ひたち・ときわ
  • 踊り子、スパービュー踊り子
  • 成田エクスプレス
  • のぞみ

などなど。

上記以外にも、はやぶさ、こまち、かがやきなど、東北新幹線・北陸新幹線が停車している様子も一部見ることができます。

本当にひっきりなしに電車が出入りするので、子供も飽きることなく発着の様子を見続けることが出来ますし、

ガラス張りの柵も十分な高さなので、安心して子供を遊ばせることが出来る点も親としてはありがたいですね。

2. 葡萄の杜 互談や(ランチ)

f:id:mw1919jp:20181013231144j:plain

KITTEに隣接する、東京ビルTOKIAの中にある葡萄の杜 互談やです。

窓際の席に座ることが条件になりますが、電車や新幹線を見ながらランチを食べることが出来ます。

お昼時は子連れの客(おそらく電車目的)で混むことがありますが、20~30分待てば入れることが多いです。

13時過ぎに行くとほとんど待たずに入れます。←実体験より

並ばず 且つ 確実に窓際の席を確保したいのであれば、事前に予約をしておくことをお勧めします。

ランチはブュッフェ形式(1,700円/1名)になっており、嬉しいことに3歳以下の子供は無料となっています。※2018年10月時点

大好きな電車を見ながら、ドリンクバーでジュースを楽しみ、ご飯を食べるといった、王様気分を味わえること間違いなしです!

店内にトイレはないですが、同じフロア内にオムツ替えができる多目的トイレがあるので、ここでトイレも済ませてしまいましょう。

3. 東京駅新幹線ホーム

f:id:mw1919jp:20181013232158j:plain

せっかく東京駅まで来たんですから、近くで新幹線を見てから帰りましょう!


間近で見る新幹線は迫力が違います!!!


大人は140円払えば新幹線ホームの入場券を購入できるので、ここまで来たのなら入場しましょう!!!


「はやぶさだーーーー」

「はやぶさとこまちがれんけつしてるぅぅぅ!」

「あっ、かがやきだ!!!」


子供が大喜びすること間違いないです!

子供だけではなく、大人も楽しめると思います。

私も結構好きです。笑


入場券の有効期限は発券から2時間なので、2時間以内に出場しましょう。

2時間あれば子供も十分満足できると思いますが、2時間を超えた場合には、再度、入場券を購入する必要があるようです。

お勧めのルート順

我が家では、以下のルート順で各スポットを回ることが多いです。

  1. KITTEの屋上庭園(11:30~12:30)
  2. 葡萄の杜 互談や(13:00~14:30)
  3. 東京駅新幹線ホーム(14:30~15:00)

1と3はその日の子供の気分で入れ替わりますが、東京駅の滞在時間としてはランチ含めて3~4時間程度になります。

東京駅は色々な電車が乗り入れるので、電車好きの子供にはお勧めのスポットです!

まだ行ったことのない人は是非一度足を運んでみて下さい!!

子供は絶対喜びますよ!!!


■この記事を書いた人
わたなべまさと
IT屋×柔術家。自身の仕事論と柔術を中心とした格闘技ネタについてブログを執筆。
>> 詳しいプロフィールはこちら