柔術Lifelog

「柔術ときどき仕事」ぐらいの割合の【柔術多め】ブログです。

【東京春季柔術大会2019(2/4)】薬指が痛い。わりと真剣に痛い。

f:id:mw1919jp:20190418182642j:plain
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
大会名:東京春季柔術大会 2019
開催日:2019年4月28日(日)
公式サイト:https://www.dumau.org/mainEvent/info/356
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2019年の一発目の大会まで残すところ19日となりました。

練習できる回数としては6回。

そろそろ体重も意識しながら練習強度を上げたいところです。が、

また試合前に怪我(?)をしてしまいました…


左手の薬指が痛くなる問題

練習で痛める箇所はだいたい決まっており、自分の場合は両手の親指と両足の小指を痛めるケースが多いです。

こういった箇所は畳(マット)に引っかけてしまうことが多いため、予防としてテーピングを巻いています。

今回痛めたのは左手の薬指。

突き指や捻挫といった怪我というよりも、スパーを終えると「ちょっと関節が痛いな」といったことはこれまでもありました。

昨日の練習後も薬指が痛いなと感じていたんですが、普通に曲げることはできるし、日常生活に支障をきたすほどの痛みではありませんでした。

しかしながら、今朝目覚めると左手の薬指と中指が曲がらない!

見た目は腫れてはいないものの、明らかに可動域が制限され、無理に曲げようとするとかなりの痛みを伴います(まじかよ…)。

右手の指はノーダメージなんですが、毎回左手の薬指だけが痛くなります。グリップが悪いんですかね?

毎回、大会の前にどこかしらを痛めてしまうこの体、どうにかならないでしょうか?

テーピングによる怪我の予防

柔術を嗜む方たちの中では当たり前のことなんでしょうが、これまで怪我の予防を目的としたテーピングは親指以外してきませんでした。

これを機に薬指にもテーピングをするようにしようと思い、色々と調べて分かり易かったのが以下の動画(ちょうど薬指!!!)。
www.youtube.com


これで痛みが軽減されるのか疑問なところはありますが、次回の練習からちゃんと巻くようにしたいと思います。

あとはテーピングが良いのかモンキーテープが良いのか問題がありますが、良い機会なのでモンキーテープを試してみたいと思います。

ニチバンのテーピング(ドラッグストアで売ってる白いやつ)と比較すると、それなりのお値段がするみたいです。


配送料が結構かかるみたいなので、近くにイサミがあるならそちらで買った方がお得ですね。

目標は生きて帰る!オープンウェイトに申し込んだ結果...

f:id:mw1919jp:20190418182722p:plain

2月11日にエントリーした際には0人だったんです…

もしかして誰もエントリーしないのかな?

エントリーがあったとしても、ライトぐらいかな?

なんてことを考えていた自分が愚かでした…

4/22までエントリーは受け付けていますが、本日(4/9)時点のエントリー状況は以下の通り↓↓↓


ウルトラヘビー×1名
ミディアムヘビー×1名
フェザー×1名 ←自分
ライト×1名


お、おぅ…

当日の目標は生きて帰る。作戦は「いのちだいじに」で挑みたいと思います。

下になったら殺されると思って、体重差があることを前提とした戦い方を考えなくては。

大会まであと19日!