柔術Lifelog

「柔術ときどき仕事」ぐらいの割合の【柔術多め】ブログです。

【ワンオペ育児】DAY2 - ショッピングモール地獄!

f:id:mw1919jp:20190502231514j:plain
4/30(火) 平成最後の日。

平成最後だからといって何か生活が変わるわけでもなく、昨日と同じ今日がやってきました。

あいにくの雨。

晴れていたら広い公園にでも連れて行って遊ばせてあげたいのですが、雨だとそうもいかず。

子供が一人ならどこにでも連れて行くことができますが、4歳と1歳10ヶ月の2人を1人で面倒をみることになると場所を選びます。

長男と次男で移動速度や行動範囲、楽しめる遊びが違いすぎるので、①なるべく一緒のスペースで遊べる、②事故の危険性が少ない、③迷子になっても保護される可能性が高い、以上の三点から大型のショッピングモールへ出かけることに。

まぁ、今日も色々とやらかしてくれました。

7:20 起床直後からお世話が始まる。休む時間など無い

長男さま「ママがいなくて寂しい。旅行に行かせなければ良かった(原文まま)」

おはようございます。

長男さまの謎の上から目線発言で今日もスタートです。

以下、ざっくりとした朝の流れ。

次男さまのオムツ替え

朝食づくり

朝食(子供たちに食べさせるだけ)

掃除(食べこぼしの片付け)

食器洗い

洗濯

お出かけ準備(オムツや下着の補充)

子供たちの着替え

ようやくお出かけ


テキストにおこすと1分かからないですが、途中に兄弟喧嘩の仲裁を数回挟むので、この作業を3~4時間ぐらいかけてやります。

自分の朝食は子供たちの食べ残しをつまむ程度。

自分の身支度なんかは5分ぐらいで終わらせます。


マジで全然時間がない!


それでも、子供たちは時間の経過と共にダレて(飽きて)きて、機嫌がどんどん悪くなっていきます。

これ苦行ですわ。

11:30 次男さまがベビーカーに座らない問題

我が家はマイカーを所有しておらず、移動の際は主に電車を使います。

本日もご多分に漏れず電車移動。

次男さま(1歳10ヶ月)をベビーカーに乗せ、長男さま(4歳)と手をつないで歩きたいのですが、そう簡単に乗らないし繋がないですよね。


家を出た瞬間からサバイバルが始まります。


兄が走れば、弟も走る。

兄が奇声をあげれば、弟もあげる。

兄がベビーカーに座れば、弟も座る。

兄がジュースを買ってと頼めば、弟も頼む。

移動の際のキーマンは長男さまです。



が、コイツが全然言うこときかねーーーwww



マンションを出た瞬間に走り出すわ、ノールックで道路を横断するわ、水たまりにダイブするわ、駅のホームから身を乗り出して電車を見ようとするわ、期待値を下回る働きしかしません。

機嫌が良い時は完璧なお兄ちゃんを演じてくれるのですが、お出かけまでに時間をかけすぎてストレスが溜まっていたのか、今日はダメな日っぽいです。


目的地までは電車とバスを乗り継ぎ、おおよそ60分程の道のり。

長男さまに『どこに遊びに行きたい?』と聞くと、「常磐線に乗りたい!」と秒で返してくるぐらいの電車マニアのため、電車移動は大好きです。

問題はバスです。

1人だとベビーカーを畳めないし、乗り降りが地味に面倒臭いです。

GWということもあり、案の定バスは満員。

発車直前に滑り込んだので、ベビーカーは畳まずにそのままピットイン!

混んでいる車内のため、周囲の方たちに申し訳ない思いはあるものの、両手塞がっているのでどうにもできません。

せめて、ベビーカーのスペースを有効活用しようと次男さまに座るよう促すもイヤイヤと暴れだす。コイツ…

仕方なく手を握ったまま立たせていると、コックリコックリと揺れ始めた。

時計を見たら11時半。


しまった!午睡の時間だ!


いつもは昼食を取った後に寝かせるようにしていますが、家を出るのが遅くなったのですっかり忘れていました。

仕方なく、揺れる車内で次男さまを抱きかかえて抱っこのまま寝かせることに。

ここで長男さまのファインプレーが!

満員の車内で子供2人とベビーカーを支えながら立っており、余裕のかけらもない状態の父上の姿を見て空気を読んだのか、

「パパ、ベビーカー座る」といって、長男さまがベビーカーによじ登り始めました!!!

ナイスです!ナイスですよ!

これで、ベビーカーin長男と抱っこでお昼寝中の次男に集中できます。



ただ、降車の際は絶対に降りろよ。

11:50 次男さま、お腹が空いてイライラMAX

無事、目的に到着。

バスからベビーカーを降ろし、抱っこで寝ている次男さまと長男さまの入れ替え作業。

抱っこした状態でベビーカーの背もたれをフラットな状態にし、起こさないようそーっと下ろす。



私「…(ベビーカーをフラットに)」

私「…(次男さまを降ろした後も暫く体を密着)」

私「…(そーっと体を離していく)」

兄「ねー、早く行こう!(ベビーカーのタイヤをキック)」

弟「…(目をパチリ)(からの体をムクリ)」

私「…(涙)」



分かってる。わざとじゃないことは分かっている。

早く遊び場に行きたい気持ちも理解できる。

でもさ。でもさだよ。



結局、20分ぐらいしか寝られなかったので、どこかタイミングを見て寝かしつけないと考えながらも次のミッションはお昼ご飯です。

時間はランチタイム真っ只中。

GWということもあり、天気は悪くても客足はそこそこ。

モール内の飲食店やフードコードは早々に諦め、広場に常設されている屋台で買って外で食べることに。

ジャンクなものしかないけど、今はそこは気にせずにお腹に入れることを第一優先。

ポテトとオムそばを購入。

寝起き&空腹でイライラMAXの次男さまに食べさせる。


ポテトを一口、二口。

オムそばを一口、二口。

からの雨。



神よ、、、



本降りに近くなってきたので、食べかけのポテトとオムそばを片付けて店内へ。

もちろん次男さまはギャン泣きですよ。

GYA・N・NA・KI♪


飲食が許されるであろう3階フードコートを目指し、ギャン泣き次男さまを担ぎ上げてエレベーターへ駆け込む。



チーン。ドアが開く。



人、人、人、人、人、、、、



そりゃ、そうだよな。

そう思ったから広場に行ったんだ。


4人席を使うカップル、食事を終えてスマホをいじりながら談笑している若者、食事せずにゲームしているクソガキ小学生軍団に軽い殺意を抱きながら空いている席を探す。

いくつか空きそうな席を見つけるものの、テーブル1.5m横には陵南の池上(ピンとこない人はググってください)なんじゃないかと思うぐらいの厳しいディフェンスに目を光らせる家族連れが。


アカンっ!!!


そうこうしているうちに私に抱えられて1人マトリックス状態の次男さまが、目・鼻・口からありとあらゆる液体を出しながら奇声をあげている。

仕方ないので先程の広場にUターン。

なんとか雨風が凌げる場所を見つけ、近くにあった椅子とテーブルを移動させて食事を再開。

機嫌を損ねてしまったので食べが悪い。


長男さま「ねぇ、カナちゃんお腹いっぱい。遊んできていい?」

私「おぉ!行って来い!行って来い!(ヤケクソ)」


広場の遊具に駆け出す長男さま。


~~~ 5分後 ~~~


長男さま「ねぇ、カナちゃんチョコバナナ(屋台にある)食べたくなってきちゃった」

私「おぉ!買って来い!買って来い!(ヤケクソ)」

f:id:mw1919jp:20190503010046j:plain
f:id:mw1919jp:20190503010054j:plain

チョコバナナ一本で5分平和な時間が買えるものなら安いもんだわ!

12:50 プラレール地獄

f:id:mw1919jp:20190503020125j:plain

無事、子供たちのお腹を満たすことができた(まだ自分は食べていない)ので、目的地である遊び場へ。

セブンパークアリオ柏は併設されている広場以外にも、モール内にいくつも子供が遊べるスポットがあり、今日は3階にある「スカイ・キッズ」という巨大モニターに様々な映像が映し出される遊び場スペースを目当てに来ました。

目的地に到着。長男さまを遊び場にリリース。

ベビーカーを止め、次男さまの靴を脱がしているその時でした。


長男さま「カナちゃん、ここつまんない。あそこ(おもちゃ売り場)に行きたい」


と言い残し、自ら靴を履き遊び場を後にする長男さま。

靴を脱ぎ終わり、今か今かと遊び場で遊ぶ気マンマンの次男さま。



私『(マジかよコイツら…)』



仕方ないので次男さまを説得し(もちろん説得に応じるはずもなく強制連行)、おもちゃ売り場の前に開放されているプラレール展示スペースへ。


これでようやく一息つけるかと思いきや、


長男さま『人がいっぱいだから後にするーーー』

出ました!長男さまの引っ込み思案!!



もう勘弁してくださいwww

弟さんは一人黙々と遊び始めていますよ。
f:id:mw1919jp:20190503011110j:plain


本当は1人で行動させたくはないんですが、もう気力も体力も限界です。

①必ずおもちゃ屋さんの中にいること、②勝手に遠くには行かないこと、③何か困ったことがあればすぐに呼びにくることを約束して長男をリリース。

長男さまとは違い、超マイペースで頑固な次男さまが他所様の子とおもちゃの取り合いで喧嘩しないように側で見張ることに。


5分ぐらい経過した頃でしょうか。


流石に長男さまの様子が気になり辺りを見渡すも姿が見当たらない。

次男さまがプラレールに熱中して動く気配がないことを確認し、一瞬だけ側を離れ近くを捜索。



居ない。



これまで迷子経験がないことから、かなり焦る。

次男をプラレールから引き剥がし、店内を捜索開始。

もちろん、次男さまはギャン泣きです。

名前を呼びながら近場を捜索。



見当たらない。



捜索範囲を広げるもヒットせず。

先程の遊び場も探してみるが姿が見えない。



やばい。



いよいよ、店内放送をかけてもらおうと一旦ベビーカーを回収にプラレール前に戻ることに。







居た。







プラレール前で「パパァーー」と探している。





どうやら、彼は彼なりにお約束を守って近くにいたようです(本当か?)。

これは怒るべきなのか、怒らないべきなのか?

彼からすれば、私と次男が突然持ち場を離れた状況で2人を探していたとのこと。

「ちゃんとお約束の場所に居ないとダメでしょ」と注意される始末。


…えっ?これって私が悪いんですかね?

16:00 続・プラレール地獄

帰宅して夕食準備までの間、暫しの休憩。

ソファーに座り、長男さまとトーマス鑑賞。

次男さまは昨日リビングに敷設した路線にプラレールを走らせて遊んでいる模様。






次男さま『イタァァァァイイ!(号泣)』




突然、次男さまが泣き始める。

咄嗟に昨日のガラス片踏みつけ事件が頭をよぎる。

いや、昨日あれだけ念入りに掃除したはずだ。

ガラス片など残っていないはず!

一体、何が起きた!?


号泣する次男さまへ目を向けると、何やらプラレールを頭の上に掲げている。


んっ???


状況が理解できない。


急いで側に駆け寄る。


プラレールの車輪に髪の毛が巻き込まれている!

車輪に絡まった髪の毛をほどこうと試みるも上手くいかない。

仕方ないので絡まった毛をハサミでバッサリ。

f:id:mw1919jp:20190503011409j:plain
f:id:mw1919jp:20190503015529j:plain


昨日のガラス片事件といいプラレールは鬼門です。


一息ついて夕食の準備に取り掛かろうとした際に祖母から連絡が入り、今日も夕飯に食べに来ないかと誘いを受ける。

気力が尽きかけていたのでありがたい。

夕飯を作って、食べさせ(作っても食べない時もある)、後片付けをするってかなり労力使うんですよね。

子供たちもお疲れで音に反応するだけのフラワーロックのような父親よりも、全力で相手をしてくれる祖母の所の方がいいでしょう。

f:id:mw1919jp:20190503015842j:plain

祖母の家でノリノリのご様子の2人。

なんで、そんなにティッシュが好きなの?

24:30 魔の24:30

本日もやってきました!

スーパー夜泣きタイム!!!!

昨日も22時に寝かしつけてこのぐらいの時間だったんですよね。

レム睡眠からノンレム睡眠に切り替わるタイミングなんでしょうか。

昨日一度経験したので、今日はどうってことないかなと思っていましたが、やはり精神的にきますね。


しかも、今日は24時半と27時の2回に渡ってお届けされました!


生活リズム(昼食、午睡、就寝)が崩れてきているので、そのせいもあるのでしょう。

明日はしっかりと生活リズムを整えてあげたい。

今日の気付き

  • 休日午前中の時間はとても貴重。積極的に家事に参加しましょう
  • 公共交通機関におけるベビーカー折りたたみ問題には温かい目を(複数子守プレイ中は特に!)
  • 4歳の話が通じる子供とは言え、目の届かないところに1人で放置するのは危険(迷子リスク高)


こうして平成最後の日が幕を下ろしました。

いよいよ、明日から新元号が始まります。

明日は長男さまが一番好きな東京駅にお出かけ予定!

令和初日はどんな日になるかな。


■この記事を書いた人

渡邉 正人
IT屋×柔術家。自身の仕事論と柔術を中心とした格闘技ネタについてブログ書いています。> 詳しいプロフィールはこちら