柔術Lifelog

「柔術ときどき仕事」ぐらいの割合の【柔術多め】ブログです。

【格闘代理戦争3rd】各陣営のトレーニング風景から戦術を読み解いていく

f:id:mw1919jp:20181117222724p:plain

12/1(土)のトーナメント2回戦に向けた各陣営のトレーニングの様子が放送されました。

前回の「危険タックル」のような大きな波乱はなかったですが、各選手の強化ポイントが明らかになってきて、本番に向けて徐々に盛り上がりのギアを入れていく回になっていました。

平田樹|TEPPENジムで打撃対策

f:id:mw1919jp:20181117230041p:plain
f:id:mw1919jp:20181117230056p:plain

寝技がストロングポイントの平田選手が選んだ稽古先は、那須川天心選手が所属するTEPPEN GYM。

天心選手の父親である弘幸氏に【総合格闘技の打撃】を伝授してもらうと共に、天心選手から【攻撃的なディフェンス】をレクチャーしてもらっていました。

f:id:mw1919jp:20181117231203p:plain

那須川親子の指導を見ていたマッハ選手もその内容を絶賛しており、平田選手にとっては良い経験になったのではと思います。

基本戦術としては、やはり距離を潰して組みにいくスタイルになると思うので、いかに一発をもらわずに近づけるかが勝負の分かれ目になるでしょう。

そういった意味では、今回天心選手から直接指導してもらったディフェンス技術に磨きをかけていき、本番に挑んでもらいたいです。

練習終わりには天心選手直筆のサイン入りグローブをもらい満面の笑みを浮かべる平田選手。

f:id:mw1919jp:20181117222917p:plain

「乙女座の殺し屋」らしからぬ、可愛らしい笑顔でまたファンを増やしたと思います。

MIO|組まれないための打撃練習

明日(11/18)開催予定のS-cupへの出場を予定していたMIO選手ですが、格闘代理戦争 1回戦(vs 梅原拓未)の怪我を理由に欠場が発表されました。

自身の主戦場であるSHOOT BOXINGの大会であることから、多少無理をしてでも出場するものと思ってたので、この決断には驚きました。

MIO陣営の格闘代理戦争にかける思いの強さが表れたと思います。

そのMIO選手ですが、ルミナ選手の下で海での体幹トレーニングを実施します。
f:id:mw1919jp:20181117232053p:plain
f:id:mw1919jp:20181117232107p:plain


これは放送用に用意された息抜きを兼ねたトレーニングだとは思うのでスルーします。


海でのトレーニングの後はジムに戻り、対グラップラー用に用意した【組まれない打撃】の練習です。

f:id:mw1919jp:20181117232555p:plain
f:id:mw1919jp:20181117232615p:plain
f:id:mw1919jp:20181117232636p:plain
f:id:mw1919jp:20181117232649p:plain

このあたりの技術に関しては、打撃が本職のMIO選手にとっては習得はさほど難しいものではないでしょう。

問題はガードを絞って近づいてくる、なんなら一発もらう覚悟を決めて向かってくる平田選手を止める打撃が用意されているのかが気になります。

回転の速いラッシュを打つことを得意するイメージがありますが、平田選手のプレッシャーを押し返す強烈な一撃が打てるか否かで展開は色々と変わってきそうです。

f:id:mw1919jp:20181117233752p:plain

あとはやはり痛めた左肘の状態ですね。

次回放送の予告に映った姿を見る限り、左肘にサポーターのようなものを巻いていた(でもなんかビリビリに破けているようにも見えるんだよな)ので、怪我の回復具合も非常に気になります。

古瀬美月|パンクラスイズム横浜でグラップリング強化

f:id:mw1919jp:20181117234219p:plain

えらい二人に目を付けられてしまった古瀬選手…


青木選手一人でも相当アクが強いのに、この男まで一枚噛んでくるとは…
f:id:mw1919jp:20181117234353p:plain


そしてスパーリングパートナーにはSARAMI選手。
f:id:mw1919jp:20181117234501p:plain


普通の女子高生では絶対に体験することのできない、濃密な時間を過ごしていることでしょう。

対戦するあい選手は、KRAZY BEE所属で練習環境も恵まれているので、都心部から離れている古瀬選手の練習環境を心配していましたが、パンクラスイズム横浜で北岡選手/SARAMI選手とトレーニングできるなら問題はなさそうです。


それにしても、この回も古瀬選手に対する青木選手の愛が止まりませんでしたね。

f:id:mw1919jp:20181117235135p:plain
f:id:mw1919jp:20181117224205p:plain
f:id:mw1919jp:20181117224214p:plain
f:id:mw1919jp:20181117224224p:plain


青木選手が言うように、日本格闘技界の過激な2人に後押しされている古瀬選手の爆発を期待しています!
f:id:mw1919jp:20181117224152p:plain
f:id:mw1919jp:20181117224140p:plain


あい|ムエタイを取り入れた打撃強化

f:id:mw1919jp:20181117235501p:plain

グラップリングに定評のあるあい選手ですが、古瀬戦ではまさかの打撃勝負を宣言!

純粋な打撃の技術で言えば、古瀬選手に分がありそうですが、この発言の意図を考えてみます。

組合せ発表での発言にあった通り、あい陣営は古瀬選手には勝利することを前提に考え、決勝(平田vsMIOの勝者)に向けた打撃強化を図っているのではないかと思います。

従って、2回戦の古瀬戦では打撃勝負することはなく、レスリングとグラウンドテクニックですり潰してくることが予想されます。

朴さんの発言を聞いていても負けることはほとんど考えていなさそう。
f:id:mw1919jp:20181118001332p:plain
f:id:mw1919jp:20181118001343p:plain
f:id:mw1919jp:20181118001410p:plain
f:id:mw1919jp:20181118001429p:plain


そして、次週の放送ではスペシャルコーチとして【ファイティングオペラ魔裟斗】が登場する模様!!!
f:id:mw1919jp:20181118001522p:plain
f:id:mw1919jp:20181118001536p:plain


北岡選手に魔裟斗選手。

番組側も色んなレジェンド引っ張り出して盛り上げようとしていますね!!

それにしても、アーセンの扱いがそんざい過ぎやしないか???

前回の試合映像見てコメント残して終わりって…



今回は2週間後の本番に備えた前フリ回だったので激アツな展開とはなりませんでしたが、各陣営の色が垣間見ることが出来ました。

ただ、やはりレジェンド同士の掛け合い(青木選手 vs マッハ選手)がないとコンテンツとして少し弱くなってしまう印象です。

試合当日は選手が主役ですが、それまではレジェンド枠が掻き回してほしい!!!


トーナメント2回戦の観覧希望者は要チェック↓↓↓