柔術Lifelog

「柔術ときどき仕事」ぐらいの割合の【柔術多め】ブログです。

【格闘代理戦争3rd】2回戦の組合せが決定!術後の体ではタックル切れなかった件


それではご覧ください!


桜井マッハ速人選手による「セルフディフェンス」です!!


f:id:mw1919jp:20181112230113p:plain
f:id:mw1919jp:20181112225752p:plain
f:id:mw1919jp:20181112225803p:plain


ダブルレッグきたところでがぶって膝とか合わせてたら「最高かよっ!!」ってなったんですが、術後の体では反応しきれずテイクダウンされてしまいましたね。残念。

それにしても、日馬富士ばりにマイクで頭割らなくて良かったです。

BGMとナレーションをつけることで、なんとかエンターテイメントになりました。

仕掛けられたマッハ選手と止めに入った矢地選手の動きを見る限り、予め決められていたシナリオではなく、青木選手の咄嗟の仕掛けっぽいですね。


狂気ですね。狂気。


青木選手のこの仕掛けを「仕事」と取るか、「蛮行」と取るかはあなた次第!!!

2回戦の組合せ発表とレジェンド達による勝敗予想

f:id:mw1919jp:20181112231220p:plain

前回放送の #7:青木vsマッハが大乱闘!緊迫の準決勝抽選 で【古瀬選手 vs あい選手】と【平田選手 vs MIO選手】の組合せが決まりました。

1回戦で推薦選手が敗退してしまった、秋山選手、菊田選手、MEI選手の勝敗予想は以下の通り。

■古瀬選手 vs あい選手
古瀬選手の勝利 ⇒ 秋山選手
あい選手の勝利 ⇒ 菊田選手、MEI選手

■平田選手 vs MIO選手
平田選手の勝利 ⇒ 秋山選手、菊田選手、MEI選手
MIO選手の勝利 ⇒ 該当者なし


MIO選手の勝利を予想したレジェンドはいませんでしたが、過去のトーナメント予想で決勝は【あい選手 vs MIO選手】と予想しているので、私の勝敗予想は変えずに行きたいと思います。

誰が勝ち上がってもドラマがあるので、視聴者としては誰を応戦するか非常に悩ましい!!

ただ、心情的には古瀬選手(青木推薦)と平田選手(マッハ推薦)に勝ち上がってもらい、二人が決勝で戦う姿も見てみたいですね。


この二人なら、本当の意味での格闘代理戦争を表現してくれると思います!


意外と勝気なあい選手 vs 負けず嫌いな古瀬選手

f:id:mw1919jp:20181112232345p:plain
f:id:mw1919jp:20181112232356p:plain

いやー、いいですね!

実にいい!!

完璧でございます!!!

いよいよ、格闘技コンテンツぽくなってきました。

Krazy Bee ゆずりの勝気な発言をするあい選手に対して、

「言ってくれるじゃねぇか」と返す古瀬選手。

こういうのが見たかった!!

格闘技のベースの部分ではあい選手優勢だと思いますが、参謀青木選手の下、古瀬選手の爆発力にも期待したい!

トーナメントの1回戦の【GARU CHAN選手 vs 古瀬選手】の勝敗予想を盛大に外している素人予想なので、全くアテになりませんが…

勝敗予想を抜きに選手としての推しは古瀬選手です。

平田選手にも同じことが言えますが、「その成長過程が一つのコンテンツになる未完成ファイター」といった側面があるので、視聴者からすると感情移入し易く、ついつい応援したくなる存在です。

トライアウト落選から返り咲き平田選手 vs RENA超えを狙うMIO選手

f:id:mw1919jp:20181112234643p:plain

平田選手は格闘技(試合も含む)を楽しみながら取り組んでいる様子がうかがえて好感が持てます。

MIO選手は他の選手と比べると格闘技の経験値が突出しているので、「勝って当たり前」からスタートしてしまうため、どうしても応援しづらい対象になっていますね。

しかも、相手がトライアウト落選から這い上がってきた平田選手となると、視聴者の8割りぐらいは平田選手を応援するのではなかろうかといった感覚です。

MIO選手としては勝たなきゃいけないプレッシャーに加え、寝技が強いやりづらい相手との一戦になると思いますが、空気を読まずに暴れまくってほしいと思います。


トーナメント2回戦は12月1日に生放送予定なので、約2週間後には答え合わせか。



ぶっちゃけメイウェザーvs天心より、格闘家代理戦争の2回戦の方が興味ある!



■この記事を書いた人
わたなべまさと
IT屋×柔術家。自身の仕事論と柔術を中心とした格闘技ネタについてブログを執筆。
>> 詳しいプロフィールはこちら